名刺の作り方!3パターン。メリットそれぞれ

地元の会社に直接頼みに行くメリット

名刺を作りたいとき、地元にある印刷業者に依頼するという方法があります。地元の業者に頼むメリットは、会社の雰囲気を自分の目で直接確認できるので、信頼できる場所かどうか判断の材料にできます。また、業者の人と顔を合わせて打ち合わせをするので、相談や質問をしやすいです。細かいリクエストも頼みやすいです。作るときも取りに行くときも、自分の足で会社に出向くので、達成感がありますし、できた名刺への愛着も生まれやすいです。

インターネットで作成を申し込むメリット

名刺の制作を請け負う業者は、インターネットからも探すことができます。オンラインから注文するメリットは、直接頼むよりも安価なところが多い点です。デザインの入力を自分で行い、メールで依頼する形なので、こちらが手間をかける分、安価で済むのです。また、近くに業者がなくても、注文をすることができます。自宅から頼めるので、でかける手間も省けますので、多忙な人や交通手段を持っていない人には向いています。完成した名刺は自宅まで届けてもらえます。

自宅で自分で作るメリット

名刺を作りたいとき、プロの業者に頼まず、自分で作るという選択肢もあります。名刺印刷に対応したプリンターなら、名刺用の紙を買ってきてセットすることで、簡単に印刷をすることができます。また、A4サイズの紙に名刺サイズの切り取り線が付いているタイプの紙を使えば、プリンターが名刺印刷に対応していなくても名刺を作ることができます。自分で印刷するので、形式にとらわれずに自由なデザインの名刺を作れるというところもメリットです。

普通の名刺では、名前を覚えてもらえません。そこで名刺工房で作ることをおすすめします。膨大な種類から選べることができ、料金も安いです。

Related Posts